舞台吊物機構の日常点検並びに定期点検内容   【PAGE.1】
つるや伊藤
【点検箇所】
   
点検基準・範囲
方 法 実施時期
日 常 定 期 地 震
【制御板】
@ボルト類の緩みによる振動音、加熱などによる異臭がないこと
目視・嗅覚・指触  
A供給電圧は適正で指導、運転時、製指示の差 プラス・マイナス10%以下であること 測定・操作    
B絶縁抵抗値は規定通りであること(2メガオーム以上) 測定    
【操作盤】
@押釦スイッチ等の動作に異常がなく、 表示灯は正常に点灯していること
目視・指触・操作   
A各部品の取付は確実で、表示灯はチラツキのないこと 目視・指触・操作  
【電動機】
@運転中の異常音、振動、異臭ないこと
目視・聴音・嗅覚  
A取付状態に異常のないこと   目視  
【制動機】
@取付状態に異常のないこと
目視  
A急激な制動作用および不確実な制動作用のないよう、十分調整されていること 目視・操作  
【減速装置】
@取付状態、結合部に異常がないこと(キーセット良否、亀裂の有無)
目視・指触  
A給油が適切であること 目視     
B油漏れはないこと 目視  
C回転は正常であり、異音のないこと 目視・聴音  
Dローラーチェーン、Vベルト等の緊張は適切であること 目視・指触    
【ワイヤ巻取ドラム】
@溝に変形がなく、ワイヤを整然と巻き取り・巻き戻しできること
目視    
Aチェーンの連結は確実で、変形・欠け、その他の異常のないこと 目視・測定  

▲舞台設備部トップページへ    【PAGE.2】へ